集中力を超簡単に高める魔法の方法とは?勉強・仕事が誰でも楽々捗る!

ライフハック

 

「もうすぐ受験なのに集中して勉強に取り組めない」

 

「将来の為に宅建の資格を取りたいから仕事終わりに勉強したいのに、気づけばテレビを見てばかり」

 

なかなか集中して勉強や仕事に取り組むことが出来ずに困っている人は多いのでは?

 

もっと集中力があれば、すぐに終わるようなことも、だらだら行動してしまって全然終わらないなんて状況が続くと悲惨ですよね。

 

そんな状況が続けば達成したい目標も、本当にやりたいことも何もかも出来なくなりそう。

 

S.Kもプログラミングの勉強をしていて、「今よりも集中力を上げたいなぁ」と思うように。

 

そこで集中力を簡単に上げる方法を調べてみると、YouTube動画でメンタリストのDaiGoさんが「たった20分で集中力を1.5倍にする方法」を紹介していました。

 

そこで今回は備忘録を兼ねて集中力を簡単に高める方法をお伝えしていきます!

 

今よりも集中力を1.5倍高めてを勉強や仕事でやりたいことを達成していきましょう。

 

スポンサーリンク

①誰も簡単に集中力が高まる方法とは?

メンタリストのDaiGoさんが集中力を簡単に上げる方法として、紹介していたのは「瞑想(マインドフルネス)」です。

 

この瞑想を2日間に1回(週4回程度)20分間するだけで、集中力が1.5倍上がるのだとか。

 

実際にアメリカの研究では、48人を対象に瞑想(マインドフルネス)を続けてもらったところ

①短期記憶力のアップ

➁文章の理解能力のアップ

③集中力のアップ

上記のような効果が実証されています。

 

瞑想を続けるだけで勉強や仕事に絶対に役立つ能力が上がるみたい。

 

これは瞑想をやらないわけにはいかないですよね(笑)

 

メンタリストのDaiGoさんによると、ここでの瞑想(マインドフルネス)とは、「自分自身の今の状態に気づく」為の方法と話していました。

 

つまり自分自信の状態を見つめることを行えば、脳を鍛えることが出来て集中力を高めることが可能になります。

 

では実際にどのような方法で瞑想(マインドフルネス)を行えば良いのでしょうか?

 

➁瞑想の方法と意識するべきポイントを紹介!

誰でも簡単に集中力を高めることが出来る方法が瞑想だということは理解できたと思います。

 

それでは実際にどのような方法で瞑想していけばよいのでしょうか。

 

瞑想は奥が深く、様々な方法があるのですが、今回はメンタリストのDaiGoさんがオススメしている方法を紹介します。

 

もし、他の瞑想方法が気になる方は調べてみるのも面白いかも。

 

①瞑想をする時のフォーム

瞑想をする際は「結跏趺坐」というフォームで行うのが良いみたい。

 

結跏趺坐は「けっかふざ」と読みます。

 

「どんな格好やねん?」って思うかもですが、瞑想と聞いて時にパッと思いつく格好です。

 

「引用 https://flareplus.com/1542」

 

この画像のような座り方が結跏趺坐です。

 

あぐらをかくようにして、足を交差するイメージでやればできると思います。

 

ただ、体が硬いと出来ない場合があり、その時はあぐらでも大丈夫みたいですね(笑)

 

あくまでも無理のないフォームでするのが良いみたい。

 

そして重要となるのが「背筋」と「視線」!

 

まず「背筋」は姿勢よくピンと真っ直ぐ正すのが良いようです。

 

そして「目線」は顔を下げずに目だけを下げるようなイメージで、下にしましょう。

 

雰囲気としては半目になる感じです。

 

半目が眠くならずに目も乾きづらいので1番良いとメンタリストのDaiGoさんはおっしゃっていました。

 

瞑想のフォームをまとめると

S.K
S.K

・結跏趺坐

 

・背筋は真っ直ぐ

 

・目線は下で半目

 

➁瞑想中に意識すべきこと

初心者の方は呼吸に意識を向けることで上手く瞑想が出来るようになります。

 

メンタリストのDaiGoさんは呼吸に意識を向けるオススメの方法は次の通りでした。

①ゲームに出てくるようなライフポイントバーをイメージ

➁息を吸うとライフポイントが増える

③息を吐くとライフポイントが下がる

④このライフポイントバーを想像しながら呼吸に意識を向ける

 

上記の方法でなく呼吸を数える方法でも良いみたい。

 

つまるところあなたが呼吸に意識を向けることが出来れば、その方法が正しいということになるようです。

 

実際にS.Kは呼吸を数える方法で瞑想を行っています。

 

③瞑想を行うベストなタイミング

2日間に1回(週4回程度)20分間、瞑想するだけで集中力1.5倍上がることが分かっていても、習慣化できないかも、、、と思う人もいるかと思います。

 

そんな方の為にオススメしたい瞑想をするタイミングが朝なんです!

 

夜だと仕事の残業や会社、友人との飲み会などでイレギュラーが発生しやすく、瞑想を習慣化することが難しいです。

 

なので基本的にイレギュラーなことが起こらない朝に瞑想することを決めて、習慣化するのがベストだと思います。

 

「そういっても朝も忙しいし、わざわざ結跏趺坐して瞑想できない…」みたいな方もいると思います。

 

そんな方にメンタリストのDaiGoさんは、

「形式ばった瞑想じゃなくても、立ったままでも20分間、呼吸に意識を向けるようなカジュアル瞑想でも効果がある」

とおっしゃっていました。

 

電車通勤の人は、「通勤時間に呼吸に意識を向ける」というような形でも十分に瞑想の恩恵を受けられるんです。

 

これくらい瞑想のハードルが低ければ習慣として続けられそうですよね!

 

③今日のまとめ

今回はメンタリストのDaiGoさんのYouTube動画を元に「簡単にできる集中力を高める方法」を紹介しました。

 

紹介したことを簡単にまとめます。

S.K
S.K

・集中力を簡単に高める方法は瞑想(マインドフルネス)

 

・可能であれば結跏趺坐で背筋を伸ばして姿勢よく半目で瞑想

 

・初心者は呼吸に意識を向けると上手く瞑想できる

 

・瞑想は朝することで習慣化しやすい

 

・呼吸に意識を向ければどんなな瞑想でも効果はでる

 

瞑想を続けることで雑念に振り回されないようになってきたかなぁという実感はあります。

 

このまま続けていけば確実に今よりも集中力は上がりそうな予感。

 

このまましっかりと続けていってプログラミングやアウトプットに役立てていきたいです。

 

それでは今回はこのへんで。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

※参考動画 20分で集中力を1.5倍にする方法

 

 

コメント