フットサルでうざい奴と嫌われる人の特徴?下手でオナドリは厳禁!

フットサル

フットサルは本来はとても楽しいスポーツ。

 

知っている人と仲間内でワイワイするはもちろん楽しい。

 

また、知らない人と一緒にプレーしてもフットサルは楽しいものである。

 

しかし、知らない人とフットサルする時は注意が必要なのも事実

 

仲間内だと好き勝手にプレーしても大丈夫だが、知らない人とのプレー時に自分勝手にプレーしていると「うざい奴」というレッテルを貼られる。

 

今回はそんな「うざい奴」と嫌われないようにするために必要なことをお伝えしたい。

 

ホシノが知らない人とプレー(主に個サル)していた時に嫌われて人の特徴を紹介する。

 

スポンサーリンク

フットサルでうざい奴と嫌われる人 ①オナドリしすぎ

「出典 https://www.gifu-np.co.jp/」

まず先に結論から言うと知らない人とフットサルをする時に、うざいと思われるプレーは「他のプレイヤーを考ない自己中なプレー」である。

 

その最たるプレーがオナドリではないだろうか。

 

オナドリとはオナ〇ードリブルの略称のことであり、周囲のプレーヤーを無視しているかの如く自分だけでドリブル突破を試みるプレーである。

 

これが最も嫌われるプレーであることは間違いない。

 

みんなボールに何らかの形で関与したくてフットサルをしているのに、オナドリのプレーにはそれが全く発生しなくなる。

 

完全にオナドリプレーヤーが1人でプレーしているだけになるのである。

 

もしオナドリプレーヤーが1人でドリブル突破して、キーパーも抜く勢いの超絶神業ドリブルで魅了してくれるなら、まぁまだ許せるだろう。(もちろん許せない人もいると思うが)

 

だが、これが対して上手くないドリブラーでドリブルしても結局ボール奪われるなら十中八九9割がたがウザイと思うだろう。

 

「そんなドリブルしたいならコーン並べてドリブルしろよ…」と言いたくなる(笑)

 

もちろんドリブルすることが悪いということではない。

 

悪いのは「ドリブルしかしない」ことである。

 

ウザいと思われない為にはドリブルとパスを組みあわせてプレーしたり、ドリブルで突破した後にラストパスを演出するなど、「参加しているプレーヤー全員が楽しめる」ように意識するのがよいだろう。

 

フットサルでうざい奴と嫌われる人 ②ミスを責めがち

フットサルでうざいと嫌われる人の特徴の2つめは「ミスを責める人」である。

 

仲間内のチームで少なからず勝つことに拘っている場合を除いて、プレー中のミスをごちゃごちゃ言うのは良くない。

 

知らない人が集まるフットサルではいろいろな人がくる。

 

始めたばかりの初心者、そこそこフットサルしている、経験者、上手くなる為の練習目的で来た人、単純に楽しむために来た人、プロレベルのプレーヤーなど本当に様々である。

 

そして知らない人が集まって行うフットサルのほとんどが「勝ち負けよりも楽しむ」ことを優先している。

 

そんな「楽しめばOK」みたいな空気の中で他人のミスを責めたり、分かりやすく舌打ちするといった行為はウザイと思われても仕方ない。(舌打ちをすることはどんな場合でもウザイと思われるかもしれないが)

 

このミスを責めることはフットサルが上手くなった人がやりがちなので、注意して頂きたいと思う。

 

往々にして人がミスったプレーを目くじら立てて怒るようなプレーヤーは、真の意味でフットサルが上手くない。

 

ガチで上手い人は他人のミスをカバーして、全体的に自分のチームの人が上手くなったと錯覚させるようなお膳立てが出来る。

 

是非ともそのような真に上手いプレーヤーを目指して欲しい。

 

「フットサルが楽しむこと目的の場」で大して上手くないのに他人のプレーにキレるのは、ダサいし小物感が漂うので絶対にやめよう。

 

フットサルでうざい奴と嫌われる人 ➂MIXで女性に強くあたりがちな男性

「出典 https://www.minsal.net/c_column/834/」

フットサルでうざいと嫌われる人の特徴の3つめは「フットサル女性プレーヤーに強めにフィジカルコンタクトをしてボールを奪う男性」である。

 

知らない人が集まるフットサルだと男女MIXでのフットサルということも多々ある

 

そんな中で男性と同じようにボールを奪いにいくのは非常によろしくない。

 

やはり男女では体格差がどうしてもある場合が多いので、いつもと同じようにフィジカルコンタクトすると女性が怪我をする可能性もある。

 

「女子からボールを奪ってはいけない」とまでは言わないが(ホシノはボール奪えそうならボール奪う派)、「フィジカルコンタクトなしでボールを奪う」ようにすべきである。

 

ボールが離れた時に上手いことボールを足ですくって奪う感じかな。

 

そうすればフィジカルコンタクトなしでもボールは奪える。

 

このような女性にもフィジカルコンタクトを強くしてボールを奪いがちなのは、フットサル初心者の男性に多い。

 

フットサル初心者なので力の加減が出来ないというのは理解できるが、このことで女性が怪我したり、場の空気が悪くなったりするのは本人にとってもマイナス。

 

フットサル初心者の男性でついつい女性にも強くあたってしまう方は、あまり女性からボールを奪おうとしないなど制限する必要があるだろう。

 

個人的には明らかにこの女性は「元サッカー部で今もフットサルばりばりでして男子顔負けだろ」っていう方には強く当たってもよいかなぁと思う。

 

というかマジで上手い方だと強くあたってボール奪おうとしても奪えない人とかがいる…

 

なのでそこの判断は個々にお任せなのかなと感じる次第である。

 

まとめ

今回はフットサルでウザイと嫌われるプレーヤーの特徴についてお伝えした。

 

今回の記事をまとめるとこんな感じ。

 

S.K
S.K

・基本的に自分勝手なプレイヤーは嫌われる

 

・オナドリばかりは絶対するな

 

・楽しむことが目的のフットサルでは怒らない

 

・普通の女性フットサルプレーヤーにはボディーコンタクト禁止で

 

今回、お伝えした特徴のプレーや行動をしなければ基本的に嫌われることはない。

 

ただこういったうざいプレーヤーがいるのも事実。

 

こういったプレーヤーを指摘すると場の空気が壊れたりするので中々、対処が難しい。

 

他のプレーヤーがあまりウザイと思ってなさそうなら、そのままで良いと思うがウザイ空気が出ている場合はどうすれば良いか?

 

そういう時、シノホはフットサルのプレー内でコテンパンにしちゃえば良いと思っている。

 

そうすればウザイことしてるプレーヤーは自然とウザイプレーをしなくなるはずだ。

 

今回の記事はここまで。

 

最後までお読みいただきありがとう!

 

コメント

  1. […] フットサルでうざい奴と嫌われる人の特徴?下手でオナドリは厳禁!知らない人とフットサルする時は注意が必要なのも事実。仲間内だと好き勝手にプレーしても大丈夫だが、知らない […]