習慣化のコツは小さくすること⁉「いい習慣を量産する技術」で人生変わる!

ライフハック

 

「人生を変えるためにダイエットを始めよ!!

今日から腕立て、腹筋、スクワットを100回ずつしていくんだ!」

 

こんな風に理想の自分になる為に目標をつくって習慣にするぞ」と決意したのに挫折した人はそう少なくないと思います。

 

「…このままじゃダメだ」と思いダイエットすることを目標にしたのに、気が付けば筋トレをせずに大好きな甘いものを食べてしまっている。

 

また人生を豊かにするには読書が大事という著名人の言葉を受け入れて、「1週間で1冊の本を読むぞ!」意気込んだものの、日々の忙しさを言い訳に読みかけの本が部屋に積まれたまま。

 

YouTube動画でメンタリストのDaiGoさんは「習慣を変えることで人生が変わる」と断言していました。

 

…でも中々新しい習慣をつくることは難しいですよね。

 

そんな人は「習慣の作り方」を間違っているのかもしれません。

 

今回はYouTube動画でメンタリストのDaiGoさんが語っていた「習慣の正しい作り方」を自分の備忘録を兼ねて紹介します!

 

「習慣の正しい作り方を」をマスターしてこれからの人生を大きく変えていきましょう。

 

スポンサーリンク

①なぜ「習慣の正しい作り方」を身につけることで人生が変わるのか

「習慣の正しい作り方」を身に着けることで、なぜ人生を変えることが出来るのでしょうか?

 

その理由をメンタリストのDaiGoさんは話されていました。

 

世界でもトップクラスであるデューク大学の研究結果では「人間は1日の約45%が習慣に支配されている」と結果が出ているそうなのです。

 

この研究結果から言えば慣をコントロールすることが出来れば人生の約半分を思い通りに出来る」といっても過言ではないみたい。

 

自分の力で人生の約半分を思い通りにできる考えられれば、大抵のことは実現出来るかもという気持ちになりませんか?

 

少なくとも自分はこの事実を知って「正しい習慣の作り方」が身に着けば、理想とする生活が出来そう!と思いました(笑)

 

「習慣の正しい作り方」を身に付けることの重要性を理解できたと思うので、これまであなたが習慣を身に着けることが出来なかった原因を追究したいと思います。

 

➁習慣をつくれないのは、ただあなたが脳の仕組みを知らなかったから

「ダイエットする為の筋トレ」

 

「年収アップの為の資格勉強、読書」

 

「副収入をつくる為の転売やアフィリエイト」

 

あなたが人生を変えようと決意して習慣にならなかった行動は数多くあると思います。

 

実際に自分も習慣にしようと思って出来なかったことはこれまでに思い出せば何個も、、(笑)

 

習慣が身に着かなかったのはあなたの意志が弱いからではないです。

 

ただ、あなたが脳の仕組みを知らずに無謀な習慣を作ろうとしていただけなのです。

 

人間の脳は大きな変化が大嫌い

「ダイエットの為に毎日5㎞走る」

 

「TOEIC860点を目指す為に毎日2時間は勉強する」

 

「教養をつける為に1週間に1冊は本を読む」

 

習慣を身に着けることが出来ない人は、上記のような「続ければ自分がすぐに変われそうな大きな習慣」を目標に頑張ろうとします。

 

実はこの「大きな変化が発生する習慣」が脳の仕組み上、間違いであり習慣が身に着かなかったのです。

 

「人間の脳は大きな変化を嫌う」性質があり、脳は大きな変化を受け入れるようにできていません。

 

この仕組みをホメオスタシスというのですが、脳は急激な変化があった際に元の状態に戻そうという働きを行います。

 

脳は現状維持が大好きなのです。

 

これまでは身に着かなかった習慣は、とても大きな変化が伴うような習慣だったのではないでしょうか?

 

そうだとすればいくら決意しても習慣が、身に着かなかったのは必然だったのかもしれません。

 

③「正しい習慣の作り方」は行動を小さくすること

これまであなたが習慣を身に着けることが出来なかったのは「大きな変化が伴う習慣」からはじめようとしてたから。

 

本当に人生を変えたい、何かを達成したいと思っているのであれば「小さい行動を習慣にする」ことから始めることがとても大事です。

 

脳は大きな変化を嫌いますが、ゆっくりとした変化は好きみたい。

 

小さな行動を習慣にしていき少しづつ習慣を身に着けることで、人生を45%をあなたの思い通りにコントロールすることが可能です。

 

どのくらい「小さな行動」から始めれば良いのか?

習慣を身に着けるためには「小さな行動」から始めることが重要なのは分かった。

 

でも「どのくらい「小さな行動」から始めるのが良いの?」と疑問に思う人も多いはず。

 

メンタリストのDaiGoさんがYouTube動画の参考文献にしていた、スティーヴン・ガイズさんの「小さな習慣」にその定義が書かれています。

 

それによれば「あなたがバカバカしいと感じるほど小さな行動」から始めることが良いみたいです。

 

実際に10年間も運動不足だった著者は、「毎日、腕立て伏せを1回する」という小さな行動からスタートしています。

 

その小さな行動から現在では本格的な筋トレが習慣になり、さらに読み書きも習慣になったそうです。

 

①「小さい行動」を目標にし取り組む

➁毎日、目標が達成できたことでポジティブに

③ポジティブな気持ちからもっと行動しようとなり少しづつ行動量が増える

④その後、「小さい行動」から「とても大きな行動」が習慣に

 

上記のようなサイクルで人生を変えてしまうような習慣が出来るようになります。

 

実際に自分がこれまでに続いている習慣も、初めは小さい行動だったものしか残っていないかな。

 

一瞬の燃え上がるような熱い感情でやろうとした大きな行動は、習慣になることなく終わっています(笑)

 

これから何か習慣を作りたいと思う人は「これなら毎日できる!」と自信を持って言えるくらいの「小さい行動」から始めていきましょう!

 

④今日のまとめ

今回はメンタリストのDaiGoさんのYouTube動画を元に「習慣化のコツ」を紹介しました。

 

紹介したことを簡単にまとめると下記のようになります。

 

・人間の約45%は習慣で出来ている

 

・「正しい習慣を作り方」を身に着けることで人生の半分は自分でコントロールすることが可能

 

・習慣が身に着かなかったのは脳の仕組みを知っていなかったから

 

脳は大きな変化を嫌い、小さな変化を好む

 

・脳の仕組みを理解した「正しい習慣の作り方」は「小さい行動」を目標にすること

 

・「小さい行動」は「簡単でバカバカしいくらい」が丁度いい

 

 

今、自分が習慣化したいことは「blogの更新」と「プログラミングの勉強」です。

 

「blogの更新」がまだ全然、習慣になっていないので(笑)

 

まず「小さい行動」として「ワードプレスの管理画面を毎日開く」ことから習慣にしていきたいと思います!

 

この記事を読んで習慣をつくろと思ってくれる人がいれば嬉しいです。

 

それでは今回はこのへんで。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

※参考動画 「腕立て1回から始める「いい習慣を量産する技術」」

 

コメント